ホーム>院長の気まぐれ日記>知って得する身体のこと>眼の疲れと首の凝り...
知って得する身体のこと

眼の疲れと首の凝り...

ここ最近増えてきている患者様の主症状です。

夏場は強い紫外線の影響と、エアコンや扇風機の風により眼が乾燥してきます。
また長時間にわたるパソコンの使用が大きな原因となってきているようです。

眼の神経は頸椎(首の骨)へと繋がっていますので、目にかかるストレスが大きいと首にかかる負担も増えてまいります。
逆に頸椎にある負担を減らせていけば眼のストレスも軽減されます。

頸椎の負担軽減の治療はカイロプラクティックの専門分野です。
当院に起こしただく患者様全員が、頸椎の治療でこの手の症状は改善していかれています。

「眼の疲れから来る首の凝り」でお悩みの方、お待ちしております。

自宅でも出来る簡単なケアもご紹介します。
・水で濡らしたタオルを冷蔵庫で冷やします。
・冷えたら眼のまわり全体を覆うように載せ、10分ほど横になります。
・冷たいタオルが苦手な方は、蒸しタオルやお湯で温めたタオルでも大丈夫です。

今日帰ったら是非実行してみてください。
簡単な事ですがとても眼がスッキリしますよ!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sensui-chiro.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/81

ページ上部へ